スマホ版サイトを見る

離婚後に再婚できるまでの期間が短縮!

6月1日参院本会議である民法の改正案が可決し成立した。

その改正された民法とは、女性が離婚後に再婚を禁止する期間をこれまで6カ月だったものが

100日間に短縮されるという法律である。

また、離婚時に妊娠していなかった場合は100日以内でも再婚が可能になるということも

併せて改正されたのです。

ずいぶん昔から議論されていた問題ですが、ようやく一区切りがついたという感じですね。