スマホ版サイトを見る

離婚するための方法

8月になりました。

いよいよ夏本番です。

お子さんたちが夏休みに入り家にいるので、主婦の方はいつもより大変な季節かも知れません。

離婚したいというご相談を毎日のように頂戴しております。

前回離婚したいう気持ちは本心なのかというテーマをお送り致しました。

スムーズな離婚をするためには、婚姻関係を継続し難い重大な理由(離婚理由)が

必要となります。

主なものは借金や暴力、不貞行為となります。

借金は発覚しやすく、暴力は当事者(被害者)となるのでわかりやすいですが

不貞行為(浮気)は配偶者の様子を気にしていなければわからないまま

長期間経過していることがございます。

配偶者の微妙な変化を察知できるかという事が早期発見につながるのです。

離婚したいと思われてから動き出しても、配偶者はその動きを察知して

不倫の証拠を取られまいとしてしまいます。

常に配偶者の様子を気にかける、変化に気がつくということが重要なのです。

当社は浮気調査や別れさせ屋工作などを主な業務としておりますので

お気軽にご相談下さい。