スマホ版サイトを見る

離婚エージェント > 離婚問題 > 離婚を考えている方へ

離婚を考えるなら

離婚したい

「離婚したい・・・」そう思う方、考える方は大変多いのです。
結婚生活というものは、良いことばかりではありません。夫婦として色々な問題や障害もあるでしょう。
すでに仮面夫婦で夫婦仲が破綻している状況、心がすれ違ったまま何年かけても関係修復が難しい家庭内別居状態・・・。
夫婦として修復が難しいのであれば、離婚を決意した方が良いこともあるのです。
不倫という関係を続けて配偶者を傷つけたり、裏切り行為を続けていても、夫婦としては何も解消されません。

きっかけは自分で作る

「離婚したい」ということは、自分からは言い出しづらく、後ろめたい思いをすることがあるでしょう。
また、愛は無くても情はあるかもしれません。
「キッカケが無い、タイミングが悪い」と言って離婚を先延ばしにしていても、離婚するキッカケやタイミングは待っていても訪れません。自分で作るのです。

離婚するには大変な労力が必要

「離婚は結婚の10倍大変なものだ」とよく耳にします。
その通り、離婚は膨大な時間を浪費して、心身を疲労させていく行為なのです。
それなりの覚悟がないと立ち回れません。
いろいろな離婚問題が絡んできます。
慰謝料・養育費・親権・財産分与・住居問題・子供の学校・姓(名前)の問題・・・・

そして、夫婦間の話し合いがスムーズであれば協議離婚で良いのですが、上記した離婚問題で揉めてしまうような場合は、離婚調停や離婚裁判に発展してしまいます。
夫婦間に第三者(弁護士・友人・知人)を介入することにより、スムーズになることもあれば、逆効果もしばしばです。

離婚経験者に相談してみる

離婚を決意する前に自分の周りに離婚経験者がいないか探してみて下さい。
離婚する前と離婚してからの状況と心境を直接聞いてみて下さい。
経験者でしかわからない事をきっと教えてくれるでしょう。
参考にしてみてからでも遅くはありません。
時間をかけて、人の意見を聞きながらじっくりと考えてみて下さい。

それでもやはり、「離婚したい」という決断に至れば、離婚に向けて動き出しましょう。

↑PAGETOP